Gardening

Succulent – 多肉植物の寄植え

冬なので本当は毎年のように植えていたパンジー・ヴィオラなどを植えればいいのですが、今期はなぜかその気分になりません。

昨年よりもベランダのガーデニングが少し落ち着いてきて、頻繁に植え替えをする必要があるお花たちを「楽しい」と思っていたのですが、ちょっとゆったり見えるほうが最近は好みになってきました。

常緑のグリーンをベースにあまり手を加えなくてもある程度の雰囲気が作れるプランツを選ぶように。

そこで今まではあまり興味のなかった「多肉植物」なのですが、寄せ植え上手な義理の姉の写真を見て、オーダーをして作ってもらうことにしました。

紅葉しているものをうまく取り入れていて、ぷくぷくした様子がとてもかわいらしく思います^^。

大好きなセダムもちりばめられていて。すごいピンセット・ワークです!こんなの自分じゃできないから、作ってもらって良かった~!!

お水のやりかたは、底面給水で。思うよりもお水をあげたほうが乾燥予防になるらしく、外葉から枯れこまないように気を付けないと。

多肉の寄せ植えだと成長がゆっくりなので、かなり長い間このままの雰囲気を保つことができると期待しています。

両手いっぱいのブーケみたいで、とってもかわいくてお気に入りです。光が必要なので、室内だと徒長する傾向があるのでベランダで育てています。

今年のベランダはまたちょっと自分の興味や趣向が変わってきたので、デザインも少し変えようかと思っています。

春が楽しみですね。^^

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA