Gardening

気に入る植木鉢がないので塗る

植木鉢ってなかなか自分の気に入るものが入手できにくいことが多い今日この頃。

色目、形、どんなポットなのか、値段が結構高いものが多かったりしてあまり手を出してない、ということもあります。大体ほしいものは高いんですよね。。。そしていくつも買うと重いし、使わないときは場所をとるし。

ということで、自分の気分に合わせて「塗る」っていうのはどうかな、と思ってやってみました。

Before ↓

After ↓

薄いグレーのポットが希望で、一応頭にイメージしながら、でしたが当初のゴールとはペイントのつき方がちがったので、刷毛目風にしてみました。だいぶんと雰囲気が変わりました。

使ったのは、ターナー色彩 メディウム ミルクペイント ダストメディウム

普通のミルクペイントのガーデン用、ホワイトも使ってみたのですが、このダストメディウムのほうが雰囲気がいい感じにでるみたいです。*詳しい使い方はリンク張ってあるとこの中にビデオがありますよ。

少し水に溶いて薄めにしてから、刷毛で適当に。全体をべったりと塗るのはあまり好きじゃない感じに思えたので、「てきとうに」というのがいいみたいです^^;。

出来上がりにユーカリ・ポポラスを入れてみました。

ちなみに左横の鉢は最初にミルクペイントでぺたっと均一に塗ってみたものです。グレートホワイトを混ぜたのですが、ホワイトぎみに寄せるほうが好みだと後から思ったので、上からさらに薄くホワイトをかけました。両方とももとの鉢は同じものです。

雰囲気は元のダークな色からすっきりとした印象になったので、気分転換にもなりました。また気に入らなければ水でゴシゴシやれば落ちるみたいだし。植木鉢の着せ替えみたいで、飽き性な私にはいい方法のようです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA