Travel

奥津峡と不動滝@岡山

シルバーウィークの週末は岡山のロッジで1泊すごすことに。

奥津、鏡野町は初めて行きました。自然が素晴らしくて、ほとんど人がいない、と聞いていたので

これはコロナの今の時期にはぴったりだ!と思ったのです。

山の中のロッジからの景色。この日は雨模様でしたが、余計に神秘的な感じで空気もクリアーで、とにかく緑多いのが気持ち良いところです。

奥津峡は流れが激しいところもありますが、暑ければここで泳ぐのも感じがよさそう。

この日はこのあたりを少し散策して、近くの奥津温泉花美人の里でゆっくり温泉に入ってロッジへ。

暖炉があったのでもうすでに少し肌寒い山の中でもあったかく過ごせました。

翌朝はロッジから車で30分ほどの山乗渓谷と不動滝にハイキングへ。

ここは行くまでの道が林道で素晴らしいのですが、15%前後の傾斜がずっと続くのとガードレールがないこと、ぬれ落ち葉がものすごくたくさんあってロードバイクでは危ないね、という感じの道。でも林道好きなわたしはあきらめきれないのですが、斜度があまりゆるむところがなくずるずる滑りそうなので、車で移動するしかできないなぁ、と思いました。でもとっても素敵な道ですよ。

渓谷につくと散策コースがあるのでそこをゆっくり歩いていきます。

ずっと下っていくと大きな滝が現れてきます。

マイナスイオンたっぷりの滝のシャワーを感じながら、「あー、暖かいコーヒーを魔法瓶に入れて持ってくればよかった!」と少し後悔。とても気持ちの良い場所なので、ゆっくりここで過ごすのも良さそうです。

この辺りはNHKの「武蔵」のロケ地でもあったようです。さすがにロケーションは素晴らしく、またアクセスもそんなに大変ではありません。まわりにはいくつも渓谷があるし、奥津湖もあったりして。

行く前には知らなかったのですが、こういうアクティビティもできるようですよ。秋と冬も楽しそう!https://www.kagamino.holiday/special/season/entry-158.html

https://www.kagamino.holiday/

岡山縦断サイクリングマップもあったので、114キロぐらいでいい感じに見えました。ただこの辺りはかなり山深いのでかなりの脚力がいりそう。大きな道でも7-10%の斜度の登りがいくつも連なり、お店はおろか民家もほとんどないので、サイクリストにはなかなか手厳しい感じのところに見えます。でも調べたらうまくいけるのかな?

どこに行っても自転車目線になって、山をドライブしてても「わー、ここ登るのしんどそう・・・」と思ってしまう今日このごろ。といっても、登るのが苦手な私はどこも同じくしんどいのですが。

そういえば登っていてしんどいのは、脚の筋肉ではなくて、いつも心肺機能のほう。すぐに心拍が自分の最大心拍数まで上がってしまうので、やれやれ、といった感じ。これ、どうにかならないのかなぁ?LSDしようにも、わたしの心拍だと平坦の速度で21-24キロぐらいしか出なくなってしまう。うーん、困った。。。

まぁそれはともかく、自然の中にいる時間を大切にして過ごせると気持ちいい。どんどんこんなスポットを見つけていきたいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA