Cycling Food

丹波篠山ソロライド – Sep 2021

シルバーウィークになってさらに朝晩の気温が涼しくなってきましたね。

この週は土日で岡山に一泊、月曜にボン子さんとライド、火曜と水曜に仕事をして金曜に休みを取ったので木曜から4連休でした。

4連休といっても特にプランはなかったのですが、できるだけライドに行きたかったので木曜と金曜の2日間走りました。土曜日は天気が夏のように晴れていたので「わ!走ろうかな」と思いましたが、何せこれからの季節はライドにもベランダガーデニング、両方ともに良い季節。バランスとるのがが大変・・・^^;。

土曜日はベランダ仕事に決定。日曜日はいつものサンデーライドに行こうと思ったのですが、うっかり寝過ごしてしまって不発(なんたること・・・><)。

ソロライドの1日目の木曜は、月曜日に通った好きな道を反対側から行ってみるライド。

なぜかSTRAVAにライド履歴がアップロードを何度やってもできないのであきらめてブログにメモだけしておきます。

十万辻~山田ダム反対側から下る林道~カフェイッツ~有馬街道~蓬莱経下り~帰宅、約85k, 900m upでした。

同じような景色なのでここでは割愛しますが、やっぱり山田ダム横の林道は好きな道でした^^。

で、2日目は丹波篠山にある丹波プリンのお店にランチの予定。十万辻~羽束川を北上~丹波に抜ける林道小径~ランチ、の予定でしたが、前日と同じ十万辻を登るテンションがえらく下がっていたので、「そうだ!輪行しよっ!」

と生瀬駅から草野駅まで電車で行きました。

草野駅の田んぼの道を通らずに、川沿いを上がってほたるの橋がある産直野菜の売り場横の道を入っていくと、好みの道が出てきました。

車もほとんど通らず、良い雰囲気です。夏は蛍がいっぱい飛んでそう!

木には栗がいっぱいなっていて、道端にもころりん、ころりん、といっぱい。とげを踏んでパンクしないようにしないといけないですね。

丹波の東側のランチ場所へ行くまでにはこんないい景色のところもありました。

「ここは北海道ですか?」なかんじの、田んぼの中の直線!Google Mapのナビを無視して田んぼの中を行けるところまで突っ切ります。

そうして進んでいくと、途中で感じの良いパン屋さんを見つけました。

Nonohanaさん。

体に優しい材料でパンを作られているようで、甜菜糖やココナッツオイルを使っていらっしゃるお店でした。

いちじくとクリームチーズのベーグルをひとつだけ買ったのですが、あとでこれを食べてもっと買えばよかった・・・と後悔するぐらい、とっても美味しかった!是非また立ち寄りたいパン屋さんを発見できました。

このパン屋さんからほどなくして、到着したのは丹波プリンで有名なSasaraiさん。

今は感染症対策でお店の方が厨房からは出ないようにされているようで、セルフでお料理を運ぶスタイルになっていました。

骨董の有田焼かな?とても器使いが素敵で、真似してみたいなと思いました。赤の漆器があると温かみが出ますね^^。

平日金曜日のこの日はわたしが一番乗りで、あとは2組ほどいらしてました。

さて、ランチを終えたら今度はカフェだ!

途中短い区間ですが、こんな雰囲気のある道も通って。でも先には激坂が待っていて、ハァハァします。。。^^;

今田にあるTouya Cafeに向かったのですが、木・金とお休みで残念。

次回の週末ライドの楽しみに置いておくことにします。

ということで、今田からは青野ダムにて先ほど買ったベーグルと大好き・猿田彦監修の缶コーヒーでゆっくり休憩タイム。

青野ダムって大好き。まわりを走るのも好きだし、ゆっくり眺めるのも好き。まわりに別荘地が結構あって普通に通年住まれているお家もあるようです。こんなところで住めたら環境素晴らしいですね。いいなぁ!

帰りは前日の有馬街道から秘密小路を通って船坂、そして帰宅しました。

電車区間を外して合計約110K, 900m upぐらいのライドでした。

あ。丹波といえば栗。栗といえばモンブラン・・・・。

モンブラン食べに行かないと行けません。またプランしないと~!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA