Cycling Food

Aono Dam Loop, Sunday Ride – Mar, 2022

昨日の日曜日は久しぶりのチームライドに参加。この日はみんなと会うのも久しぶり、に加えて今年初ご一緒ライドのIさんが何と関西→東京へ転勤が決まってしまってこの日がラストライドかも?ということで、終始みんなで「わちゃわちゃする」感じから始まりました。

ルートはいつものごとく、どこをどれだけ走るかわかりません^^;。前日にメールでは「明日は青野ダムまで車で行って、そこからいくつか考えているスポットをつないでループにしようかと思ってるんだよね。多分Emiが良く知ってるかもしれない道かもね?来れる人は青野ダムに10時集合でね~」

と、やっぱりわからない(笑)。最近うちのキャプテンMikeは膝に痛みがあるので沢山すごいところを登ることはしないんだろうな~、とは思いましたが万一のことを考えて、自走で青野ダムに行くことはやめておき、三田駅まで輪行することに。駅からダムまでは8キロほど武庫川沿いに上がりました。

走りだしたら小雨→雪→あられ、とどんどんひどくなっていき、青野ダムについたころには吹雪のようなあられの嵐。外気温2℃だったようです。

でも少し待っていたら収まって、太陽も少し出てきてくれたのでした。

集合から走っている間にみんなとそれぞれおしゃべりを。久しぶりなので一人ずつ、そして転勤してしまうIさんとも。そうこうしているうちに目的地のカフェについたのですが、あまりにも近すぎたため、少し先のお気に入り、Touya Cafeを提案。「うーん、雪雲の方向だけど4-5キロ先なら行こうか!」とゆってくれたので、そちらに向かいました。

道中はどんどんあられが激しくふり、「いたーい!」「きゃー!」とかいいながら兎に角カフェまでひた走る。

10:55分に到着したらCLOSEDの看板が・・・・。ええええ!と思って焦りましたが、11時開店なのを確認して一安心。

「それにしてもこれは何なんだろうか・・・」と大きな丸いオブジェのことをお店の方に伺うと、なんとこれ、「目玉」らしいのです。え?!

「ほぉ~」とキャプテンとうなる(笑)。

温かい店内で冷えた体を温めます。

以前からみんなをこちらに連れてきたかったので、おもいがけない機会に恵まれました。

ランチプレートをオーダーの方はこちらを。美味しいって喜んでましたよ~

シカ肉のスパイスカレーを頂きました。かなりあっさりしたカレーでした。

こちらに来たら絶対に外せないバスクチーズケーキ。わたしはいつもアールグレイの紅茶とセットで。

全員がチーズケーキを注文。カフェオレにはこんなかわいい器で来ました~。

ランチ中は全員がそれぞれ話したい内容が色々あるので、さらにワチャワチャに・・・。

このカフェの内装のこと、お店の方のサイクリスト関連のお話、わたしお勧めのチーズケーキの話、ウクライナの話、コロナの話、それぞれの国でかかりやすい病気&ワクチンの話、などなど。

特にアイルランド人のMattがいたので、「子供のころは火炎瓶とか爆弾とか普通にアイルランドでみんな作ってたよ。警察が一件ずつチェックしにまわってきてね・・・」とIRA・アイルランド紛争関連の話を聞けたことに関連して、みんなで今のウクライナの人たちに思いをはせて。丁度日本政府がウクライナ難民受け入れを示した報道のすぐ後にMikeは「我が家の開いている部屋を使ってほしい!」と大使館に連絡したそうですが電話がつながらないんだとか。

今回は特に色々なトピックについてのランチタイムでした。

さぁ、ではごちそうさまでした、とお店を出る時にはさらに天気がこんな感じに・・・。

そうこうしながら走っていると、今度はアクシデント発生。Claraさんの左足のクリートのボルトがひとつ飛んでしまった!

えー、どこだ、どこだ・・・と砂利が沢山あるところに運悪く転がったボルトを探します(笑)^^;。

全くみあたらないのであきらめて、1本だけを締めなおすことに。

毎回誰かが必ず何か起こしてくれるのですが、いつもその役割をしてくれているFさんがお休みだったので、Claraさんがやってくれたんだねー、エンターテイメントをありがとう~!とみんなで大笑い。

どこに行っても何かあるから、グループライドって面白い。

今田~東条湖をくるりとまわるループだったことがわかり、みんなで「あ!ここが東条湖ランドなのか~」と話しながら感じの良い林道チックな道も通りつつループを作ってくれたMikeに感謝。

青野ダムに戻ってきたころには約58キロだったのと、お天気もマシになってきたのでMattと2人で池田経由で自走で帰ることに。道も工事されていてスムーズに快走。ふたりとも久しぶりにしっかり走ることができて、大満足!特にわたしは100キロ超えたのが何と年末のFestive500から初めて。。。ということは?約2か月まともに走ってなかったのでした@@

いやはや、100キロを久しぶりに走るとまぁまぁしんどいのですねぇ~。。。。秋から冬にかけては土日の両方とも90-100キロぐらい走っていたのに、2か月50キロ以上の距離を走らないだけでこれだもの。あぁ、ショックー。やっぱりコンスタントに走ることが自分のためになるのですね。

この日の帰り道ではもう少し登ろうと思ったのですが、下り基調の道で強度を少し上げて走るチョイスで正解でした。何事も少しずつ、ならしながら、ですね。

  • 距離108.36 km
  • 獲得標高783 m

おすすめ

2件のコメント

  1. さんの発言:

    グループライドはアクシデントも楽しみに変わってしまうのが楽しいですね。
    「あのときはボルトが飛んだ」「雪が痛かった」などなど楽しい思い出になったりするのがステキだなあと思います。

    あのバスクチーズケーキ,食べてみたいです。

    1. さんの発言:

      リキさん、
      いつものことですが、悪い思い出=良い思い出、になることがほとんどですね。苦労したこと、大変だった道、はいつもアクセントになりますね。
      バスクチーズケーキ、絶品です!是非お連れしたいです~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA