Cycling Food

コスモスを探して三田へソロライド

週末の土日は両日とも走れて満足なわたし。土曜日は夏のような日差しがまだ残っていたので夏の半袖ジャージとビブでしたが、日曜日は打って変わって秋を通り越してもはや「冬!」到来、ものすごい温度差にびっくりしました。

週末ライドとしてまずは土曜日のライドの様子。

この日は適当にふらっとどこに行こうかな、と思っていたら三田の田んぼにあるコスモスがいい具合に咲いている、というのをYoutubeで見たのでここを目指していってみることに。

池田経由でぐるっと三田をループして有馬街道で帰ってくるコースで。約88キロの800m upほど。

途中でいながわ道の駅でドリンク休憩に寄ってみたら、なんと、このブログを読んでくださっているサイクリストのご夫婦に声をかけて頂きました^^。色々読んでくださっているので、まるで知り合いだったっけ?!というぐあいにいっぱいお話しできて、嬉しかったです。

道の駅から西方面にぐるーっと普通の道をまわるんだろうな、Google Mapさん。

あれ?でも田んぼのほうに連れていかれて・・・

と思っていたら、なんと私の好きなグラベルの怪しい川沿いの道を忖度したかのようにルートしてくれている。これは反対側からのぼったことはないので、行ってみよう~!

いつも同じような写真ですみません^^;。朝方雨の予報が素晴らしいお天気になっていて、ここもかなり明るくていい感じ。いつも気持ちよく下る道=ちょっと勾配きついよね・・・?と思ってあがると、はい。11-14%までの勾配でした。でも短いし、反対側から通ると全く印象が違うのですごく楽しめて、あっという間に終わってしまったのでした。

そこからは途中の道端で枝前を売ってらっしゃったご夫婦のところで枝豆購入。さやのみにするのにハサミをお借りしてパチパチ切りながら、焼いて食べると美味しいんですよー!とボン子さんの食べ方を話すとご存じなかったようです。「よし、今度から焼こう」っておっしゃってました。

そして遠くからでもピンクが見える、コスモス畑に到着!

見事な咲きっぷりでした。沢山の人がこの田んぼめがけてこられていたので、結構有名な場所なんですね。こんな時でも車だとちょっと渋滞もしますが、自転車だとスイスイです。

そして大阪峠を越えるころには、「あれ?足に力がはいらない・・・・?さっきアクエリアス飲んだのに??」

おそらく枝豆を小さなナイロンリュックに入れてしょっていたため、夏のような日差しをさらに受けて背中から汗が抜けていない&とっても暑い。たった40キロぐらいしかまだ走ってないし、しかもほぼ平坦だし、朝ごはんもある程度食べたのに?と思いましたが、わたしの電池はもうかなり消耗していて、ランチをする予定なかったのですが急遽見かけて行ってみたかったお店にお邪魔しました。

木器亭さんにて、お刺身のご膳を。11:30ぐらいだったので入れましたが、この日はもう予約も受け付けられないぐらい大変なてんてこ舞いだったようです。枝豆、コスモス、とお客様が多かったようですね。

そして近くにある魔女のお店でハーブティーの買い足しをして、あとは有馬街道へ向かいます。

お昼を過ぎたあたりから、ちょっとお天気があやしくなってきました。田んぼの刈り入れがまだ済んでないところがあったので、黄色い田んぼが見事なところがちょこちょこありました。

早めに帰ってきたのですが、何せ暑すぎるので帰宅後すぐに大量のスムージーを。かき氷食べたいぐらい、暑かった~!!

こうして「まだ半袖ジャージ、着れるなぁ~」と思っていた翌日には気温差が10度以上も下がるなんて、思ってもみなかったのでした。

翌日のライドにつづきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA