Food Travel

Anniversary Trip – Part2 ディナーと大山

淡路島でライドした後は宿泊するお宿にチェックインしてまずはお風呂を。

ここのお風呂が夜遅くに入ったときにすごく良かった~!

淡路島で泊まるときは、今までは外にたべにいくことが面倒に思えてずっとホテルとか旅館の夕食付でお願いしていましたが、ここ最近ライドルートを調べることで沢山の「ごはんどころ」を知ることができたので、お宿のごはんを食べてられない状況に。ですので今回は素泊まりで、ディナーのお店にアクセスの良い洲本に決めました。

そしてディナーに向かったのは洲本、レトロこみちにあるEthica(エチカ)さん。

ここは前にライドでランチを頂いた「farmtable テーブルと燕」のお店の方から「リゾットが絶品で!」と聞いてたので、行きたかったんです。予約をしていきましたが、予約してなかったらいっぱいで時間によっては入れなかったかも。平日の夜なのに、大人気!

で、もう結論から申し上げますと、大正解なこのお店。ランチもやってらっしゃるし。

とにかくメニューの何を頼んでもドンピシャで美味しい。メニューが少な目、そして出てくる量も控え目なので「軽く食べる」とか「色々少しずつ食べたい」というのにぴったり。

私たちはお昼間にライドしながら色々食べていたので、実はそんなにハラペコでもなかったので丁度良かったのでした。

美味しすぎて写真を撮る前に食べてしまったのですが、注文したのは;

-ハモのフリット(絶品!ぶりんぶりんで、嚙みちぎるのに苦労するぐらいのしっかりしたハモ!)

-さんまのペペロンチーノパスタ(これまた最高!すだちをかけて、このすだちもいい仕事してる!)

-きのこのリゾット(お勧めのもの。おすすめ理由、わかりました。本当においしい・・・・!)

ランチもディナーもパスタとメインにマイクログリーンのサラダとスープを付けられることができるので、そうしました。この小さなサイズのサラダとスープもいちいち美味しい。わー、嬉しい♪

あまりに美味しいので、もっと注文しようか!お腹はじけるけど?って相談して、すこーしだけ入りそうな小さいものをオーダー。これがそれ。

いくらとクリームチーズが乗ったもの。濃厚なので、これ1つをシェアして食べて丁度でした。

これも美味しかったぁ(うっとり)。隣の女子2人がオーダーしたのを見て「わ!あれ美味しそう!」とまねっこしました。幸せ♪^^

兵庫県では緊急事態宣言が終わり、一応20時まではお酒が提供できるようだったので、二人して1年以上ぶりにアルコールを頼んでみました。ジントニック。これまた美味しい(笑)。そして1センチも飲むと、へべれけに・・・。

というわけで、エチカさんは素晴らしかった。ランチもいいだろうけれど、ゆったりするディナーの方がいいのかも?ちょっと奥まったところにあるので余計にそんな感じがするのかも。

ここに行くまでホテルから徒歩で15分ぐらいだったのですが、街灯があまりなくて結構暗いなか、気持ちの良い気温と風が吹いていて。どこかの定食屋さんのお米を炊いた匂いもしてきて、バイクが走り抜ける音を聞いていると、それはまさしくバリ島にいるような感じだったのでした。丁度バリのウブドの夜だとこんな気温で涼しく、ディナーに向かう中いつもワクワクしながらおさんぽしてたのを思い出されて、とっても嬉しい感覚でした。

(*注意点:最近のお店はインスタでお休みなどを連絡されるところが多いので、臨時休業などもまずはインスタでチェックされてから予約、が安全です。せっかく行ったのに予約なしではいっぱいで無理、思いがけずに臨時休業、がよくありました)

そして翌朝は車で蒜山高原&大山へ向かいました。

はい!蒜山へ。観光場所になっている所も多いのですが、それよりも蒜山は牧歌的な風景と、のびのび育てられているジャージー牛さんたちがとても感じよかったです。人にもなれているみたいで、近くに寄ってきてくれて。

そのあとは鬼女台展望休憩所というところへ。

今年は異常に暑いようで、紅葉が本来なら始まるはずがまだでした。でもこの山の様子はすばらしかった!

この鬼女台展望休憩所まで、蒜山高原からStravaセグメントで6キロのヒルクライムがあるのですが、そこを登り切って満足感いっぱいのライダーさんにお会いしました。

「どこから走ってこられたんですか?」

「下からだよー。今日はねぇ、今までのベスト28分を更新して26分であがってこれて嬉しくてねぇ!」

シニアライダーさん、めっちゃ健脚~!!ここの最速日本一は16分で上がられるそうです。平均6%ぐらいの、6キロ、最大勾配が約13-14%ぐらいだそうですが、車で上がってきた感想は「わー、これ結構しんどいやつ・・・」でした。山が大きいのでこのまわりを走るのはアップダウンが激しくてすごくしんどそうです。でも景色はやはり素晴らしいですね。

そのあとは大山へ。

大きな暖炉があるお宿にて、宿泊している方で翌朝大山へ登山される方ともお話しながら、お宿の方は忙しそうなので自分たちで火を起こして薪をくべます。これ、楽しい^^。

どちらかというと、山小屋+、といった感覚のお宿で大きな暖炉とベッドで眠れる、そしてごはんも山小屋のそれよりもおいしいイタリアンが出てくる、というのが良かったなぁ。星ももちろん、天の川もしっかり見れるぐらいのクリアーさ。山の上から見ているので180度しっかりいっぱいの星が見れました!

そして翌朝には二人でしずかなハイキングルートを散策。

少しトレイルを行くと、展望台に。大山の北側がばっちり見えました!!

まだ雪はなくて、この時期にこんな岩肌のみ、というのも珍しいかも。前にこの時期に登山に来た時にはしっかり雪でしたね。

日本海もばっちりここから見えます!すごいきれいな湾が美しかった。

その後は大山から鳥取方面に抜けて、ヒルクライムを練習中のチームに車からエールを送って帰路についたのでした。

道の駅あわくらんど横の川。ここは夏に来たらドボンできるな・・・・。(でも佐用町からここにくるのに影があまりなさそう?な感じなので、ライドはしんどいかも?)

という週末おでかけでした。ちなみに大山でサイクリングはかなり過酷なようなので、やっぱりハイキングが良いな!と思いました。さて、次回は丹波篠山へのグループライドをアップしますね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA