Cycling

女性サイクリスト問題・お尻・お股の痛み

サドルに乗ると痛い・・・サイクリストのあるある問題

はー。お股が痛い。。。。><

ロードバイクに乗ってると、みんなあんまり話さないけど絶対にある問題が「お股の痛み」。

サドルに乗って走っていると、ときどき痛みます。しかもいつも左側のみ。

1)お尻全体や前側などが痛い 

--> まだロードバイクに慣れてない場合はサドルをショップで調整してもらうことで解消できることが多いです。

--> もしくはちゃんとパッド付ウェアを履いてない、パッドが薄い場合はしっかりした厚みのものに変更することで解消することが多いです。お勧めはパールイズミのメガパッドのもの。すっごく分厚くて快適!

2)どちらか片側、もしくは両側の座骨部分とサドルの接触部に痛みがある

 --> シャモアクリーム(摩擦軽減クリーム)を使うことで回避!

で、わたしは1)と2)と両方経験済みです。1)はショップで見てもらって、少しサドルのノーズ部分を下げてもらうこと+女性用のサドルにしたことで問題がなくなりました。

通常ロードバイク完成車についてくるサドルは男性用なので、女性の大きな骨盤で乗ることが想定されておらず、鋭角にお尻に食い込んでしまって痛みが出ることが多いんです。女性用にすることでとっても快適に乗ることができるようになりました。

そして2)の問題。これ、最近あるんですよね。。。なぜかというと、わたしはまだ恥ずかしいので下着を履いて、ビブパンツを履いています。本当は下着をなくして、裸→ビブパンツを履くのが一番良いのですが、いかんせん、恥ずかしい気持ちがまだ取れません。途中で転倒してビブパンツが破れてお尻丸出しで走るのは恥ずかしいよーーーー!と思ってしまうんです。。。。

で、問題は下着をはくこと、もしくは履いてなくてもビブショーツと自分の皮膚がサドル上で摩擦されることよって皮膚が「切れる!」んです。切れるんですよ、みなさん!お風呂に入ると「いたー!」ってなります。

で、こうなると、そこに雑菌が入ってニキビみたいなものが出来て、それがサドルに乗ると当たって痛みが出ます。

そこで取り入れるのがシャモアクリーム!

イナーメスポーツのシャモアジェルを使います。量はこれくらい、をパッドのところ、前あたりと左右の丁度サドルにあたるところに直接塗り込みます。

すると摩擦が起こるのがすごく軽減されるので、これを使ってるときは問題がでたことはないですね。

うっかり忘れて出てしまうと、「あ!やってしまった・・・・>< 」ということになります。。。。。

このシャモアジェルの前はAssos アソス シャーミークリームを使っていましたが、すこしメンソールが入っているので「スースー」するんですよね。わたしは冬にこれは寒すぎて・・・。で、イナーメさんのジェルを使っていますが、ラベンダーの香りとワセリンベースの透明なので使いやすくていい匂い♪♪ 香り、大事ですよね?

あと、サイクリング後の下着にもつけておくとさらにデリケートな皮膚を守ることができるそうなので、サイクリング前後は塗るようにしています。つけ終わって指にまだ残ってたりしたときは足のすねにもそのままつけて保湿。*ビブショーツ履いてすねを出していると結構泥はねで汚れたり、乾燥もするのでそのまま足につけたりもします。

股ずれにいいよ!と前に友人に勧められたときはジーンズなんかの股ずれを想像してしまって、サイクリストの股ずれに気づきませんでした。でも今は本当に大事なポイント・・・・。皮膚が切れる前に、ちゃんとケアしてからサドルに乗りましょう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA