Cycling Food

西神戸・海と山をめぐるグルメライド(極寒!) – Feb, 2022

朝8時の時点で気温0度の極寒の日曜日。

ペダルさんと、お初に一緒に走らせて頂くMさんと3人で神戸の西側から北をぐるっとまわるグルメライドに行く予定だったのですが、前日の土曜日から寒波襲来。相当寒いことを覚悟していました。ウェアもいつもの最高に暖かいもの+αで、ダウンジャケットやカイロ、保温ボトルなども準備。

当日はとても寒いけれど、太陽は出ていて気持ちのいい感じ!よーし、寒さ対策をマックスに引き上げていってみることに。

(*今回はなぜかペダル巨匠の素敵写真がうまくDLできなくて、大体がわたしの携帯カメラのみです。美しい写真は後ほど巨匠のブログInstaで見てみてくださいね)

この日のコースは三宮〜垂水〜伊川谷〜しあわせの村〜長田で65km650mUpくらい(なぜか私のガーミンでは480ぐらいしか登ってないことに。。。くぅぅ~。設定を調整してもらわないと!)

まずはペダルさんの「どうだい」写真から(笑)。

須磨のビーチ沿いに素敵なビーチウォークが作られていたなんて!須磨に住んでいたころはもう20数年前なのでその頃にはこんな素敵な景色が無かったので感激!

Mさんも神戸っ子ですが、やっぱり感激!ね~、すごい素敵な風景になってますね~!

彼女のウェアが当日の寒さが良くわかるもの。ペダルさんは厚めのメリノウールのジャージにジレだけでこの時は大丈夫そうですが、風がきつくて少しの間だけグローブを外して写真を撮っても手がヤバくなる寒さ!Mさんのネックウォーマーは耳までかぶれるようになっているので温かそう。そしてゾウさんみたいでかわいかった^^。

(Photo: ペダルさん)

なんか須磨とは思えない美しさ~!

実は前日の夜にやっとSRAMのコンポが組みあがったのでShake Down Rideでもありました!

またこれに関しては別のトピックであげますね。チェーンもスプロケも全部まっさら!

(Photo: ペダルさん)

須磨から今度は垂水へ。今度はびっくりの美味しさ&コスパで素晴らしいベーグルやさんへ寄って舞子の素敵ロケーションでピクニックです。

舞子についたらこれまたエントランスから海へのわくわく感がすごくて、ペダルさんの「どうだい・その2」も頂きました~^^。

風が台風並みで笑えます!そういうときは、橋のたもとの壁を風よけにして・・・

片手よりも大きくずっしりしたマジパンさんのベーグルを頂きます。はい、美味しすぎ~る!!!

ランチまで2時間ほどあったので「おやつ」だったのですが、「ちょっとだけにしておこう?朝もちゃんとオートミール食べてきたし・・・」と思ったのに。一口食べたら美味しすぎて止まらなかった・・・・。むっちり、ぎっしり、満足度120%の素晴らしいパンに感動!

日向ぼっこしながらベーグルを頂いたら、ロケーションを移動して写真タイムへ。

海をバックにバイクをいい位置にのせて・・・

じゃーん!わたしの写真では伝えられないのですが、海が本当にいい色をしていて、オーストラリアのパース?ですか?ここ??、という感じでした。いろんなブルーが混じりあっていて、風が強いので白波も立ってすっごく素敵な景色でした!

そして舞子から北上して大山寺のほうまでするりと。ランチ場所へ早く着きすぎたので、面白いコーヒーやさんがあるよ~、と連れて行って頂いたのはこちら。

中では多種類の豆が用意されていて、好みのものを相談して注文したら焙煎されてから出てきます。

とってもかわいいお店で、お店の方とのお話も楽しかった~!

外でコーヒーを頂くのですが、この日は寒すぎてペダルさんはまるで難民かのように?笑 かわいいひざ掛けを肩からかけるとこのように^^。

おいしいコーヒーを唇にあたる感じがとても柔らかなマグカップで頂きました。このマグ、いいなぁ~!

極寒のテラスでは数分ぐらいしか居れません。だって入口の水道のところはこうだもの。↓

さ!ではそろそろランチに参りましょう!向かった場所は、こちらです。

お席に通される前に、ハーブや米粉のブラウニー、マフィンなどを物色しつつ。ディルと、リキさんが感激されてらっしゃったブラウニ―2つをお土産に購入。

ランチはデリプレート。お野菜がタップリでとっても嬉しい!素敵な場所でした~。

ランチを頂きながらおしゃべりしていると、雪がこんこんと降ってきました。。。おおお。

温かい場所でゆっくりしたので、出発すると激寒です!ゆるい坂道を少し登りながら走ることで体を温めながらしあわせの村まで向かいました。

その途中にはわたしの大好きな林道もあって、ニマニマタイムも。この道があと数キロ続いたらさらに素敵だな~^^。ちょっと短いので、「あー!もう終わってしまったーーー!」と声に出てしまった^^;。

階段をバイクを担いであがり、その後にはこの方にごあいさつしに。

リキさん、こんにちは~^^」でした。

(*なぜこの像がリキさんなのか?はペダルさんブログのこちらをどうぞ)

この像に「でん」して、長田まで長い坂を下るのでダウンジャケットの上にレインジャケットを着て下ります。あー、寒くない!登山時のようにダウンの上に防風のものを重ねるのが正義ですね。ちょっと大きめのレインジャケットを買っておいてよかった。

というわけで、寒いけれどしっかり寒さ対策をしたら意外と平気だった極寒グルメライド。ペダルさんは5か所のお食べどころをご準備してくださってましたが、さすがに60キロの距離では難しい・・・。笑

次回にまたトライしましょう~。

自分メモ:気温0度前後のウェアと対策(強風だと体感は確実にマイナスに)

ベースレイヤー3枚+ジャージ+レインジャケット+カイロとダウンジャケット

  • Finetrack パワーメッシュベース
  • Rapha のベース+サーマルベース(タートルネック)
  • Rapha シャドージャージ(JKのように使う)
  • Rapha レインジャケット(真冬はWind JKよりも暖かい)
  • Pearl Izumi ウィンドブレークタイツ(背に腹は代えられぬ)
  • 下腹部と仙骨にカイロでサンドイッチ(これが一番効いた!)
  • 靴用カイロをつま先上側に。5時間で交換。+シューカバー
  • ダウンジャケット(下り用)
  • 保温ボトル(+タオルを外に巻いてボトルケージのがちゃがちゃ音軽減。足湯にもすぐに入れるように)
  • グローブ+Finetrack メッシュ・インナーグローブ(薄手のグローブでもこれでいける)
  • メリノウールキャップ

おすすめ

5件のコメント

  1. さんの発言:

    ベーグル屋さんとローゼンファームズカフェをお気に召していただいて,さらに「どうだい」顔になってます(笑)

    次は「オマケパン」から美味しい情報が広がりそうな予感がします。

    こういう素敵な連鎖反応に何か良いネーミングが欲しいですね!

    1. さんの発言:

      あはは!両方のお店とも素晴らしかったので、CAINZのスコーンにも期待が高まっています^^。「オマケパン」、行ってみたいですよね。ちょっと調べたらかなり美味しそうでした。素敵な連鎖反応・・・「グルポタ・数珠繋ぎ」??なにがいいでしょうね?

  2. さんの発言:

    ペダルさんの「どうだい」,いいですよね。
    ひょっとしたらこれは,ライドの楽しさ度の評価に使えそうです。
    今回のライドは「3どうだい」だった,などとね (^_-)-☆
    それにしても,ペダルさんの難民風のすがたのかわいいこと!

    1. さんの発言:

      20年ほど前のテレビ番組,タモリさん司会の『トリビアの泉』で「へー」というのが感心した度合いの評価単位で使われていました。

      「どうだい」も「へー」並みに普及するとイイのですが(^o^)V

    2. さんの発言:

      リキさん、ペダルさん、
      どうだいボタンが要りますね!
      強風の時はキレイな景色の場所に行くとチリが全部飛ばされてより感激できるので問題ないな、とも思いました。雨でも強風でも極寒でもライドは楽しめるのですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA