Life Style

Oil Pulling – Teeth Whitening & Oral Care

「オーラルケア」はここ数年自分の中で高まっていて、特に歯のホワイトニングに気を使っています。

でもコロナで歯医者さんにクリーニングに行くことを遠慮していて、先日やっと1年ぶりに行ったらまぁまぁ注意されました。。。。

そこで今回初めて取り入れたのが、「オイルプリング」です。

数年前から知っていて、それでも「えー、どうよー」って思ってました。そこまで必要性を感じなかったんですが

で、今なぜ?というところで引っ掛かったのが、いつも見ているYoutubeチャンネルなどで多くの方々が実感シェアしていたところ;

1)朝一番に起きてすぐにやる → 歯医者に行ったらいつも問題があったのに、数年間何もなくなった!虫歯やその他の問題もなし!

2)口のまわりの筋肉を結構使う → 口周りの筋肉が鍛えられる(これすごく大事)

3)ホワイトニング効果も得られて口臭予防がマウスウォッシュよりも良い。マウスウォッシュは良い菌も悪い菌も全部殺してしまう。

でした。特に2)に関しては、リモートワークしているので他人に見せる笑顔、というのがやはり圧倒的に少ないと思うので、筋肉が衰えているという自覚があります。

オイルでうがい、ということなので口の中の水やブラシでは取れないものを溶かして吐き出す、という行為が理にかなってるな、という理解が今のタイミングでできた、ということもあります。(*吐き出し時はシンクに出すとオイルが排水溝で固まって詰まるので、ナイロン袋かペーパー類に吐き出してから捨てる、という面倒くさいステップがありますが、とりあえずやることに。)

20分くちゅくちゅするのですが、今まだ始めたばかりで10分ぐらいで。それでも結構口が疲れます。ココナッツオイルをCostcoで2Lを2000円ぐらいで購入したので気兼ねなく使えます。味というか感想は、いいかんじ。ココナッツオイルの甘い感じもいいし、オイルは結構重めなので口の筋肉を使うし、吐き出した後はすっきり。

そのあとは私は普通に歯磨きをしています。その時に使うのはこれ ↓

左が通常使うナチュラル歯磨き粉(ホワイトニング効果あり)で、右が重曹・ベーキングソーダです。

重曹は1週間に1-2回使っていますが、特に歯のスクラブ的な感じでひつこい汚れなんかを落とすイメージで。これはミントも入っているのでとってもすっきりします。

一応今はTherabreathのマウスウォッシュもストックがあって、オイルプリングと併用する感じにしています。

オイルプリングだけで行けるように自分が感じたら、移行していく予定です。

ちなみに本当にホワイトニングをしないといけないときは、歯医者さんで作った歯形にジェルを入れるタイプのホワイトニングをやっていますが、こちらも気持ちの良いものではないので、オイルプリング+重曹で将来的にホワイトニングが出来ればうれしいな、と思っています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA