Cycling Food Travel

大人の遠足ツーリング@阿蘇 – Day 2

2日目の朝は美味しい朝食を頂いて、車に乗り込んで1時間ほど走って目指すのは瀬の本レストハウス。

そこに車をデポしてスタートするのですが、そこまでのドライブの道もこれまたすんばらしい!

ミルクロードを行くのです!

車からの写真で失礼しますが、肉眼で見るほうがもちろん断然素敵で、社内で全員が「うわーお!!!」と声を何度もあげておりました。

さて。レストハウスに着いたら本日は1400m upのヒルクライムが待っております。やまなみハイウェイの走りだしから8%でしょっぱなから太陽が照り付けて暑い思いをしてしまい、朝いちばんから私の電池は止まり気味に^^;。あれれ・・・・、と思いつつもペダルを回してついていきます。

頭の中は、「えー?朝ごはんも食べたのに?まだ何にも走ってないのに??そこまで暑いって言うほどでもないのに???」でした。

星のリゾートがあるあたりで、ぐるっとくじゅう周遊ロードに入ると私の大好きな道の雰囲気がしてきました!森の中の道を走る感じが素敵でワクワクします!

ですけれど・・・・、結構勾配キツめの10-15%ぐらいの坂が続き、なかなかゆるみません。なんだか体調が思わしくなく、落車後の肩は痛くなってくるし、アレレレレ・・・。とうとう坂を登り切った後にはもうこれ以上無理かな、という具合になってしまいました。

この日のルートは離脱するとしてもあまりショートカットもない、と聞いていたのでランチ後のところから私は別ルートで戻ろうと思っていたのですが、そこまですら行けるのか?という感じだったのです。先日落車してからは、「無理はしない。また落車したらもっと自転車に乗れなくなる」と自分に言い聞かせて、ペダル巨匠に「ごめんなさい。もう無理せずにここから引き返します」と伝えました。えらい、私!!

ペダル巨匠:もう少し行くともうこんな勾配の坂は出てきませんから、筋湯温泉のところまでいきませんか?お店とかあるだろうからそこで休憩して。大丈夫ですよ?

私:こんな坂が出てこないなら、もう少し行ってから引き返しますー。

では!と少し下るつもりが、え? ええ?! なんだか長い10-13%の道を下ってしまった・・・・

オー、No—-!!これ、さっきと同じぐらいの勾配を下ってるじゃないかー!えらいこっちゃー!!

・・・・、ということで(笑)。

「あのー!ここで引き返しまーす!!!」と再度叫ぶ。(爆)

そうするとユキさんも、一緒に戻ろうかなー、とジョインしてくれることに!

ここでみんなと別れ、へいこら・よっこいしょ、とユキさんと2人、ゆっくりまた13%ほどの坂を登り返すことにしました。二人で話しながらゆっくり登ると楽しい♪ちょっと再度山ぐらいな感じ。

「速い人はさぁ、ゆっくり登るとコケそうになるらしいのね。でもわたしらはそれで精いっぱいやからさぁ~」というユキさんに、

「いやいや!こんなにゆっくりなスピードで止まらないのはもはや技術よ!コアがすごいんだから、わたしたち!!!」と大笑いしながら戻って行ったのでした。

でもこの道、すんごい雰囲気が良いのですよ~。登り返して良かったかも。途中で鹿の親子4頭が走っていくのも近くで見えて、わー!と感激^^。

あまりにも雰囲気がいいので、途中で止まってユキさんからもらった山口の有名なういろうを頂いて少し休憩することに。これがまた、めっちゃくちゃ美味しい!

御堀堂のういろう、美味しすぎてお取り寄せ決定!*山口のういろうは、名古屋など米粉をつかうものとは違い、ワラビ粉を使って蒸すのでわらび餅のような触感なんですって。道理で、めっちゃ美味しいはず!!!

そうして大笑い&わちゃわちゃ話しながら車まで戻り、そこから車という反則技で近くのカフェまで行ってみんなが戻るまでおしゃべりすることに。

Chez Taniさんへお邪魔します。雰囲気と景色の良いカフェで、ケーキバイキングがメインのようでした。わたしたちはそんなに走ってないし、お腹もそんなに空いてないのですが(でも19km, 500m upだったー!!ずっと登りやん^^)、バイキング以外はケーキ2つ&お茶、という選択肢しかなかったので2つをチョイス。でもお店の方がとっても親切で、お席への案内やケーキがそんなに食べられないようなら小さく切りますよ~、とか、観光地のツレないお店の接客とは大違いの、丁寧な接客をして頂いてとっても嬉しかったのでした。

ケーキもプリンもとっても美味しい♪ ここで12時から2時半ぐらいまで、しゃべり倒しました。あはは!普段ライドだけだとこんなにしっかりお話するタイミングがないので、これまたとても楽しい時間になりました。濃密な女子トークがここで終わるはずもなく?みんなには「こっちは楽しんでるから気にせずにねー」というメッセージを送って、ライド途中で寄るはずのカフェにサプライズで車でいってみようか!ということに。

さっきケーキを食べたばかりですが、2つとも完食ならず(しょっぱいものが欲しい・・・・)。次のカフェで何かしょっぱいものを、と行ってみました。

みずしの森というギャラリーカフェの素敵空間で、さらにおしゃべりは止まりません^^;。美味しいピザとコーヒーを頂きながら、みんなを待ちますが、一向にやってきません。車でスライドしないかなー?と戻ることに。

するとやっとみんなと会えました!残り10キロ、ほぼずーっと登りの道をひたすら頑張るみんな。すごい!!車から声をかけつつ、サポートカーとして伴走。全員無事に大雨に振られることもあったのに、ゴールできました!

*撮影 by もえちゃん

この日の素晴らしい山々の風景はペダルさんやリキさんの記事にお任せすることにしましょう。

一向は2泊目のお宿に向かっていきます。到着すると、いい感じの女将さんがお一人で切り盛りされていて、なんだか親戚のおうちにお邪魔する感じのような温かさ。気持ちの良い露天風呂に入って汗を流します。

硫黄の香りと、湯ノ花がたっぷりなので白濁した素敵なお湯でした!

夕食もしっかり頂き、これまた食事後のお部屋トークも花が咲き・・・・。

二日目が終了したのでした。

翌日は最終日。移動もあるので短いライドになりますが、まだまだ絶景ポイントをめぐります。

3日目荷物の準備編番外編もあります。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA